マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は返金の対応はあるの?それとも無いの?

マネーズライクは最近登場したネットビジネスとして注目しています。
ネットビジネスを副業として利用する場合はきちんと副業に適しているのかを判断する必要があります。

自分の実力やレベル以上のビジネスは大きな負担になりますし、本業への悪影響も懸念されます。
副業は本業をしながら行うのがベストとされており「最強の働き方」とまで言う人もいます。

「継続」「収入」「手軽さ」これがそろっているビジネスがいいでしょう。
当サイトで紹介しているマネーズライクはこの3つがそろっていると感じているため取り上げています。

ですが、先ほども言ったように「きちんと副業に適しているのかを判断する必要」があります。
でなければ稼げないという事すらあります。

ネットビジネスの多くは返金が出来ないというケースも多く失敗すればお金を無駄にしてしまいます。
そうならないためにも事前にそのビジネスについては調べておくべきです。

一般的に返金が難しいネットビジネスですが、マネーズライクはどうでしょう。
返金を希望する声を耳にしたことは無いですが、ネットビジネスということで知っておきたいという方もいるでしょう。

マネーズライクは果たして返金できるのでしょうか。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)で返金は困難なのか!?

結論から言いますと、マネーズライクで返金を求めるのは困難だと感じます。

それにはれっきとした理由があります。クーリング・オフでは、基本的に対面販売や電話販売など、販売会社や販売員から紹介されることでその商品やサービスを知った、というケースが該当されるものとなります。

該当しない例として、ネット販売や通信販売などがあります。これらの特徴は、契約を自ら希望して申込みを行うものとなります。自分の意志でその商品やサービスの存在を知り、自分の意志で申込みをした場合クーリング・オフは適用されません。

マネーズライクはもちろんのこと、ネットビジネス全般がこの類に含まれます。特にネットビジネスにおいては、契約を行う際には普段よりも慎重に判断したほうがよさそうです。

状況次第でマネーズライクから返金も可?どういうケースで返金されるのか

返金など必要ないほどにマネーズライクでたくさん稼げることが理想ですが、返金が全くダメなのかというわけでもないようです。

どうにもならない事情で仕事ができなかったときや、明らかにマネーズライク側に落ち度があって成果が出なかったときは、返金に応じる姿勢はあるようです。そのケースは様々なものが考えられますので、まずはマネーズライク側に返金の旨を申し出てみるといいかと思います。

その申し出が100パーセント通るとは限りませんし、もしかしたら満額という形にはならないかもしれません。それでも、何もしないよりは全然いいと思います。

ただし、1週間程度で成果が出なかったからといって返金を求めるのはさすがに時期尚早と思います。返金してお金を取り戻すことよりも、成果を出してしっかりした利益を出すことが第一の目的です。その目的だけはぶれないように注意しましょう。

マネーズライクを返金する前に!長く続けるための大事なポイントとは

それではマネーズライクで返金することなく長く続けていくためにはどのようにしたらいいでしょうか。

仕事の取り組み方としては、1日10分の時間を決まった枠に組み込むことです。電車通勤が10分程度ならその時間、テレビを見ている間のCMの時間が10分程度ならその時間など、日々の生活の中で生まれている10分を見つけ、そこに当てはめるのです。

10分を新しく作り出すのは、意外と難しいものであり、習慣づけるのも苦労します。それなら、今ある10分をマネーズライクの作業に置き換えてみる、という方法をおすすめします。

また困ったときは運営スタッフにいろいろ聞いてみるなど、日ごろからコミュニケーションを取っておくといいと思います。作業方法を見直したり、改善したりするチャンスにもなると思います。顔の見えない作業は何かとストレスが溜まりやすいものなので、少しでも相手とのコミュニケーションを図る作業は重要です。

返金を求めるよりもまず、仕事を充実させることが大事です。すぐやめてしまうと、他に副業を見つけたとしても長続きさせるのは厳しいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です