マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)が怪しいと感じる人はいるのか?

マネーズライクについては以前も別の記事で説明しています。
インターネットを使って作業を行うネットビジネスと言うものになります。

ネットビジネスは怪しいビジネスもあり不安に感じている方もいるのではないでしょうか。
昔は怪しいビジネスというものも多かったと思いますが今は比較的少ないと感じています。

それでもやはり不安だという方はいるはずです。このサイトでもネットビジネスであるマネーズライクについて紹介していることからこのビジネスについても怪しいと感じてしまう事は考えられます。

しかし、怪しいビジネスには特徴があります。
その特徴を避けることでいいビジネスを見つけやすくなります。今回はそんな怪しいビジネスの特徴やこのサイトで紹介しているマネーズライクが怪しいビジネスなのかについて紹介していきます。

どんなビジネスが怪しいのか興味のある方は是非最後までご覧ください。

マネーズライクそのものがどんなビジネスなのかについては下記から確認できるので合わせてご覧ください。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は信用できるのか?評価、仕組みはどうなってるの?

マネーズライクを含めたネットビジネスが怪しいと思っている人は意外と多い?

マネーズライクが怪しいと感じているというよりかはネットビジネスというそのものが怪しいと感じている人も多いのではないかと思います。
というのもネットビジネスについて調べてみると「怪しいビジネスには注意しろ!」「ネットビジネスの9割は怪しい!」というようなタイトルのサイトを見かけます。

おそらくこういったサイトを見てネットビジネスに対する恐怖や警戒心が生まれているのではないかと思います。
また、ネットビジネスに関しては「稼げない」という表現がよく使われているので「稼げない⇒怪しい、危ない⇒詐欺」というようなイメージの流れが出来ているように感じます。

しかし、この「稼げない」という言葉は語弊があると思います。稼げないという表現の中には隠れた言葉があると感じています。

その言葉は「思うように」という言葉です。

ネットビジネスを始めた多くの方が「思うように稼げない」のではないかと思います。
つまり少しは稼げているのではないかと感じるのです。

もう少し詳しく説明していきましょう。

マネーズライクは怪しいのか?思うように稼げないという意味について

思うように稼げないという言葉にはその前に別の言葉が隠れているのではないかと思います。
それが「全く稼げないわけではないが」という言葉です。

皆さんは「思うように稼げない=全く稼げない、0円」という認識の方もいるのではないでしょうか。

しかし、それは勘違いの可能性があります。

ネットビジネスでは「想像していたよりは稼げないが、収益はある」という場合が考えられます。

表現としては思うように稼げないとしても他の人が見れば十分稼げるというケースは存在するでしょう。
感じ方は人それぞれですから目標金額が高い人にとっては10万円であっても「思うように稼げない」と表現するかもしれません。

思うように稼げないってことは怪しいビジネスなのではないかと考えるのは間違った認識の可能性もあるので本当なのか確認してから判断しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です